« 開運!蒲田から池上七福神を巡る―駅からハイキング | トップページ | 箱根駅伝1区・10区が通過した踏切部品―東京 »

2014.01.14

軽便鉄道と東海道メモリアル―神奈川

IMG_2415

秦野と二宮を結んでいた湘南軽便鉄道が、馬車鉄道から蒸気機関車による鉄道になってから、昨年で100周年ということで、開催されている展示を見に行った。

IMG_2414
久しぶりに降りた小田急小田原線秦野駅から、水無川を渡って旧市街へ。趣のある商店の建物を眺めたりしながら、15分弱で秦野市立本町公民館に到着した。

IMG_2416
会場は1階のホール。こじんまりとはしているが、写真を中心にした展示は、わかりやすく興味深い解説文も相まって、充実したものである。左のテレビでは、昨年作られたばかりのビデオ「湘南を走った小さな汽車」が流されていた。

IMG_2418
レールや切符などの他、二宮駅のジオラマや、車輌の模型も展示されている。

IMG_2422
ジオラマは、地元の中学校の先生(先のビデオにも出演)が作られたもので、かなりの考証を経たものらしい。

IMG_2425
各駅の跡地には、左にあるような案内が設けられているとのこと。

IMG_2426
赤丸で示された「軽便秦野駅」の左にある役所の記号(○)のあたりが、会場の本町公民館になる。

IMG_2428
本町公民館の裏は、イオン秦野ショッピングセンター。専売公社秦野工場の跡地で、湘南軽便鉄道はその前まで延長されたとのこと。

IMG_2431
イオンの向かいにあるドコモショップ秦野中央店が、秦野駅の跡地に当たるらしい。左には「軽便みち」の碑がある。

IMG_2427

「湘南を走った小さな汽車」は、この展示の他、講演会やウォーキングもあわせた総称らしい。展示は、大磯を皮切りに、秦野・中井・二宮で順次開催される。

■名称:湘南軽便鉄道1世紀記念事業展示会「軽便鉄道と東海道メモリアル」
■会場:秦野市立本町公民館
■会期:2014年 1月 5日(日)~2014年 1月17日(金)
■時間:8時30分~22時00分
■休館日:(なし)
■入場料:無料
■図録:(なし)

[写真:2014年 1月13日]

|

« 開運!蒲田から池上七福神を巡る―駅からハイキング | トップページ | 箱根駅伝1区・10区が通過した踏切部品―東京 »

日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

展示」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽便鉄道と東海道メモリアル―神奈川:

« 開運!蒲田から池上七福神を巡る―駅からハイキング | トップページ | 箱根駅伝1区・10区が通過した踏切部品―東京 »