« 初めての女子プロ野球 | トップページ | あの思い出の場所へ »

2015.09.08

さあ、プレシーズンリーグだ

2015年 9月 5日(土)

IMG_0155

今年は4年に1度のラグビーワールドカップが開催される年なので、トップリーグの開幕は11月13日(金)となっている。その間の無聊を癒すため、「プレシーズンリーグ」なるものが設定された。

プレシーズンリーグは、「7人制ラグビー方式」。まず、16チームを4チームずつの「プール」に分け、3試合総当たりで順位を決める。その後、それぞれのプールの1位から順にカップ・プレート・ボウル・シールドを争うトーナメント戦を行い、それぞれの1位が表彰される仕組みである。

プールは、昨年の順位を基本にして、盛り上がりそうな組み合わせを意識して決められているとのこと。昨年7位のキヤノンイーグルスは、プールD。東芝ブレイブルーパス(昨年3位)・リコーブラックラムズ(昨年9位)・豊田自動織機シャトルズ(15位)と対戦することになる。もちろん、イーグルス対ブラックラムズが、盛り上がりを期待されている対戦になるのだろう。

イーグルスの初戦は、9月 5日(土)に秩父宮ラグビー場での豊田自動織機シャトルズ戦。トップリーグ同士での対戦は初めてで、2012年 1月29日のトップチャレンジ1第1戦、近鉄花園ラグビー場での対戦以来となる。

なお、自分自身のこの間のラグビー観戦は、7月11日(土)にNTT千葉総合グラウンドで行われたNTTコミュニケーションズシャイニングアークスとの練習試合と、7月31日(金)に町田市立陸上競技場で行われた、南アフリカのブルー=ブルズ戦。前者は12対33、後者は3対50で、ともにイーグルスが敗れている。

IMG_0148

さて、シャトルズ戦の試合開始は16時40分。一般入場開始は15時30分。イーグルスの受付開始は14時30分。今日は、今年のファンクラブ(サポーターズクラブ)入会の手続きをしなければならない。かと言って、あまり早く行ってもしょうがないから、遅めの昼食をとってから、15時ぐらいに秩父宮に着けばいいかな、と考えていたのだが、結局受け付け開始前に到着してしまう。最初のグループで入会手続きを済ませ、いったん外苑前駅近くに戻ってカレーを食べてから、入場待ちの列に並ぶことになった。

IMG_20150907_0001

これが新しい会員証。これまでの、クレジットカード状のプラスチックから、紙製になった。今までは無料で入場券がもらえたのが、1試合500円に変更。その代わり、観戦試合数に応じてプレゼントがもらえることになった。まず目指すのは、3試合の「オリジナルストラップ」。その後、6試合で「オリジナルトートバック」か「オリジナルキャップ」。9試合で「オリジナルTシャツ」。プレシーズンリーグ・トップリーグの全試合に相当する15試合で「オリジナルレプリカTシャツ」がもらえるとのこと。

IMG_0149

いつも秩父宮ではバックスタンドのほぼ最上段で観戦するのだが、プレシーズンリーグは全席自由席なので、メインスタンドの前方に席を取る。数列前は「選手席」となっており、試合が始まるとイーグルスの選手達がやって来た。試合開始まで、売店を眺めたりするが、去年に比べて商品が増えているようだ。今日はカレーを食べたばかりなので見送るが、秩父宮には何度も来る機会があるので、いつか試してみることにしよう。

IMG_0156

出場選手は、1菅原・2金子・3レイルア・4湯澤・5菊谷・6植松・7嶋田・8カール=ロウ・9福居・10ダラン=マーフィー・11小野澤・12三友・13林・14原田・15森谷。控えが16清水新也・17東恩納・18城・19落合・20杉永・21天野・22和田・23藤本。林・清水新也・東恩納・杉永の4人は新人である。

序盤は、両者反則のない中で、イーグルスが優勢。しかし、最初に得点を得たのはシャトルズで、11分にトライ・ゴールで0対7。その後、イーグルスはモールで押し込んだり、2年目にして初出場ダラン=マーフィーの有効なタッチキックにより相手ゴールに迫るが、得点にはつながらない。

しかし、34分に小野澤がパスを受けてゴールに走り込み、イーグルス移籍後初トライ!場内は大いに盛り上がる。ゲームキャプテン三友のキックで7対7の同点。ところが、その直後にシャトルズにトライを与えてしまい、7対14で前半を終了する。

IMG_0159

後半も、なかなか得点が奪えない。しかし、25分にようやくモールからカール=ロウがゴールに飛び込み、14対14の同点。この前後、22分に東恩納、25分に杉永、31分に清水と、新人選手を続々つぎ込むが、得点にはつながらず。

そしてノーサイド目前、攻め込まれたところでペナルティを犯してしまい、ホーン。間違いなく決まるだろうと、負けを覚悟したペナルティゴールは、なぜか右に外れてしまい、14対14の引き分けで試合終了となった。

IMG_0169

これで両者勝ち点は2。プールDのもう1試合は、東芝ブレイブルーパスが35対24でリコーブラックラムズを破り、第1節終了時点での順位は1位ブレイブルーパス(勝ち点5)、2位イーグルスとシャトルズ(勝ち点2)、4位ブラックラムズ(勝ち点1)。

イーグルスの第2節は、9月12日(土)にレベルファイブスタジアムでブレイブルーパスと対戦。ここで勝つと、1位同士のカップトーナメントに大きく前進し、敗れると4位同士のシールドトーナメントの可能性も出てくる。何しろ3試合しかないので、どの1戦も大きな意味を持ってくる試合なのである。

« 初めての女子プロ野球 | トップページ | あの思い出の場所へ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20199/62243637

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、プレシーズンリーグだ:

« 初めての女子プロ野球 | トップページ | あの思い出の場所へ »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ