« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014.10.27

トップリーグ第2ステージ開幕まで1か月!

ラグビートップリーグは、第1ステージが終了し、既に第2ステージの日程が発表されている。

キヤノンイーグルスは、第1ステージで、昨年より1位上がった3位となり、上位チームによるグループAで第2ステージを戦うことになった。第2ステージの日程と対戦相手との過去の成績、試合会場について書いてみよう。

 

第1節 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 11月28日(金)19時30分 秩父宮ラグビー場

何と初戦は、金曜日の夜間試合。第1ステージの8・9月は夕涼み気分の快適な観戦ができたが、11月も末となるとどうだろう。気象庁のデータによると、11月28日は平年では18時が12.5℃、21時が11.3度となっている。気温的には、もちろん真冬の昼間ほどではないが、同じ気温でも昼と夜でも感じが違うはずなので、十分な防寒が必要だろうし、選手の動きにも影響するかもしれない。

対戦相手のシャイニングアークスは、イーグルス強化初年の2009年にトップイーストリーグで対戦し、7対36で敗戦。翌シーズンは、トップリーグに昇格したシャイニングアークスと入替戦で対戦し、19対31で敗戦。そして、イーグルスがトップリーグに昇格した2012-2013シーズンでは17対31で敗戦と、過去3連敗を喫している。2シーズンぶりの対戦となるが、第1ステージ4位の相手に対しては、この間の成長を見せるしかないだろう。

 

第2節 ヤマハ発動機ジュビロ 12月 6日(土) 12時00分 駒沢陸上競技場

駒沢陸上競技場は、イーグルスにとって初会場かと思っていたが、2009年1月の入替戦で使用していたようだ。入替戦と言っても、トップイーストに昇格するための入替戦である。ちなみにその時は、秋田ノーザンブレッツに14対17で敗れている。

約6年ぶりの会場での対戦相手であるジュビロとは、昨シーズン2試合の印象が強い。第1ステージでは、それまで無敗のジュビロに対し、第2ステージのグループA入りを決める劇的な勝ち点5の勝利。第2ステージでは、ぎりぎりまでリードしていながら、最後の最後にモールを押し込まれて、逆転負けを喫した。2012-2013シーズンも破れており、通算対戦成績は1勝2敗。強敵ではあるが、第1ステージ3位という同格であり、自信を持って戦ってほしい。

駒沢陸上競技場は、東急田園都市線駒沢大学駅から徒歩15分だそうです。

 

第3節 トヨタ自動車ヴェルブリッツ 12月14日(日) 13時00分 長良川競技場

イーグルス初の岐阜県での公式戦が行われる長良川競技場は岐阜市。JRや名鉄の岐阜駅とは、長良川を挟んで北側の岐阜メモリアルセンターの中にあり、バスで20分ほどかかるようだ。ちなみに、プロ野球公式戦が行われる長良川球場も、同じ岐阜メモリアルセンターにある。同施設内には長良川球技メドウというサッカー・ラグビー場もあるが、試合は陸上競技場である長良川球技場で行われる。

ヴェルブリッツは、大雨の今季開幕戦で破れ去った相手。2012-2013年シーズン26対34、2013-2014年シーズン19対24、2014-2015年シーズン16対23。8点差、5点差、7点差で3連敗なわけだが、この点差を乗り越えられるか。次節以降は、先期・先々期の4強であり、今期第1ステージ両グループの1・2位である4チームとの対戦となるので、プレーオフトーナメント進出のためには、ここまでを3連勝で来たいところである。

 

第4節 サントリーサンゴリアス 12月21日(日) 13時00分 山梨中銀スタジアム

4強への挑戦第1弾は、サンゴリアス戦。第1ステージでは後半32分まで4点差でリードをしていたのだが、トライ・ゴールで逆転されてしまった。2012-2013年シーズン17対42、2013-2014年シーズン25対58と大量失点を喫したことを考えると、肉薄することができたと言える。

山梨中銀スタジアムは、山梨県甲府市小瀬町の小瀬スポーツ公園にある陸上競技場。ここも陸上競技場かあ。というか、第2ステージは初戦を最終戦を除き、間の5試合はすべてトラック分だけ選手が遠い陸上競技場。「おぜ」ではなく「こせ」と読む小瀬スポーツ公園は、甲府駅からバス30分。本数はあんまりないようですが。

 

第5節 東芝ブレイブルーパス 12月28日(日) 13時00分 町田市陸上競技場

さあ、ブレイブルーパスだ。2012-2013年シーズンのトップリーグ昇格後2戦目に15対21の結果で、初戦の勝利と合わせ「トップリーグでもやれる」と確信できた試合だった。2013-2014年シーズンは第1ステージ8対10、第2ステージ24対26と敗れたものの共に2点差で、「そろそろ」という思いはある。

町田市陸上競技場は、イーグルスの本拠地キヤノンスポーツパークも町田市にあり、直線距離で約2kmの場所にある。町田市のチームとして市報等でも紹介されているようなので、「地元ファン」も集まってくれることだろう。鶴川駅または町田駅からバスで向かう。

 

第6節 パナソニックワイルドナイツ 1月 4日(日) 14時05分 駒沢陸上競技場

今年の年末年始は、12月27日から1月 4日まで休みとなる会社が多いのではないかと思うが、その両端にトップリーグの試合がある。毎年のことではあるが、トップリーグ選手と力士は、普通の正月には休めないのだろう。もちろん、彼らにとっては、それが最前線で活躍している証明でもある。

ワイルドナイツ戦と言えば、なんといっても昨期第1ステージの23対18での勝利。イーグルスの歴史に残る試合の1つとなることは間違いない。もっとも、第2ステージでは3対53と、完膚なきまでにやられてしまった。2012-2013シーズンでも1月 6日に対戦して14対44の敗戦。実は昨期第2ステージも1月 4日だったので、3年連続の年明けの対戦。トップリーグの名物カードとなれるか。

 

第7節 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 1月11日(日) 14時00分 秩父宮ラグビー場

第2ステージ最終戦。ここまでに4位以上、あるいは5位以下が決まっているのか。それとも最終戦の結果次第なのか。第1ステージで全勝チームがいなかった(無敗はいるが)混戦気味の今期なので、後者になるのではないかと予想しているが、どうだろう。

コベルコスティーラーズとは、第1ステージでも最終戦で対戦した。2012-2013年シーズン22対32。2013-2014年シーズン19対48。そして第1ステージ14対17。乗り越えたい、乗り越えなければならない壁のひとつである。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ