« マリーンズ新人4人のお披露目 | トップページ | トップリーグ第2ステージ開幕まで1か月! »

2014.08.31

3度目の正直ならず

2014年 8月24日(日)

IMG_4590

ラグビートップリーグは、早くも8月22日(金)に開幕。去年より1週間早く、トップリーグ史上最も早い開幕らしい。

今期も、先期同様2組(プール)に分かれて前半を戦い、その結果で上位と下位に分かれて後半戦を行う方式。先期、上位グループに入って7位となったキヤノンイーグルスとしては、当然今期も前半戦で上位となり、後半は上位グループで4位以上となってプレーオフトーナメントに出場することが期待されるところだ。

前半の組分けは、前期の順位に従って決められる。なので、組による力の差はないはずだが、イーグルスの属するB組(プールB)には、サントリーサンゴリアス神戸製鋼コベルコスティーラーズトヨタ自動車ヴェルブリッツリコーブラックラムズと、トップリーグ昇格後の2期にそれぞれ敗れ、通算対戦成績が0勝2敗と勝ったことのない相手が並んだ。さらには、先期の公式戦最終戦(ワイルドカードトーナメント)で敗れた近鉄ライナーズもいる。

しかも、初戦からの3戦が、ヴェルブリッツ・ブラックラムズ・サンゴリアスと、すべて未勝利の相手と、なかなか厳しさを感じる日程となった。もちろん、ここを勝たねば上位進出はないわけで、イーグルスの実力を測るにふさわしい日程という見方もできる。

IMG_4599

第1節は京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場でのトヨタ自動車ヴェルブリッツ戦。奇しくも、先期最終戦と同じ会場で同じ対戦相手。イーグルスに今期加入した菊谷崇選手の前所属でもある。菊谷選手はナンバーエイトで先発出場し、試合前の選手紹介の時には、ヴェルブリッツファンからも拍手が送られていた。

試合開始予定時刻は16時40分。8月下旬の京都とあって、猛烈な暑さを心配していたのだが、天気予報は午後から雨。西京極駅についてから、入場の列に並ぶまでは止みそうな感じだったが、携帯電話に送られてきたのは「大雨警報」の情報。入場してからしばらくすると、警報通りの大雨となり、イーグルスポンチョを着ての観戦となった。風がなく、雷も鳴らず、気温が暑くも寒くもなかったのはまだ幸い。ただ、しばらく傘を持ち続けていたためか、翌日から3日ほど、首の痛みに悩まされることになった。

IMG_4597
イーグルス応戦席には「風林火山」の幟。ただ、武田信玄も雨については語っていない。

試合は、開始1分でヴェルブリッツのトライ(0対7)。さらにペナルティゴール2本で、0対13と突き放される。大雨となって、ボールをこぼしたり、足が滑ったりというのは双方にあるのだが、なぜかヴェルブリッツに有利に働いていた印象。足が滑ったがために、タックルに来たイーグルスの選手を結果的にかわすことができた、という場面もあった。ベルブリッツは、地面を転がすグラバーキックも有効に使っていたようだ。

イーグルスは、前半27分に、相手ゴール前のラックから山本貢がうまく走って、自己通算29個目となるトライ。その後の三友良平のPGで、10対13まで詰めて前半を終えるが、後半はトライをとれず、13対23。ただ、最後の最後、試合終了のホーンの後のPGを三友が冷静に決めて、16対23として、7点差以内の敗戦の勝ち点1を得ることができた。

第1節のB組は、すべて7点差以内の接戦。4トライ以上を上げたチームもなく、勝ったチームはすべて勝ち点4、負けたチームはすべて勝ち点1。その中で、7点差の敗戦となったイーグルスは、8位ということになった。

IMG_4595

« マリーンズ新人4人のお披露目 | トップページ | トップリーグ第2ステージ開幕まで1か月! »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20199/60239667

この記事へのトラックバック一覧です: 3度目の正直ならず:

« マリーンズ新人4人のお披露目 | トップページ | トップリーグ第2ステージ開幕まで1か月! »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ