« 3試合連続最多失点更新だけど | トップページ | 体操ワールドカップ東京大会を観てきました »

2014.01.20

雪の中勝ち点を得て7位になる

IMG_20140120_0001

2014年 1月19日(日)

8月末に始まったラグビートップリーグもいよいよ最終戦。キヤノンイーグルスは、京都市右京区の西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で、トヨタ自動車ヴェルブリッツと対戦する。

去年の最終戦も、同じ西京極で試合だったなあ、と思いつつ、品川から「ひかり」に駅弁を抱えて乗り込む。名古屋までは定刻だが、米原付近の雪のために京都から先は遅れるという放送があったが、雪の名所関が原はあっさり通過。しかし、湖東がかなりの雪で徐行運転が多くなり、京都には約10分遅れで到着した。

IMG_2470

京都駅から西京極なので、地下鉄と阪急を乗り継いで、と思っていたが、駅から近くまで行くバスがあるらしい。駅前のバス乗り場から、京阪京都交通の保津川下り乗船場行きに乗る。小学校から高校までは、大津市・高槻市・吹田市に住んでいたので、当時と変わらぬ京阪バスの塗装は懐かしい。

この寒いのに保津川下りなんかしようという粋人はいないようで、バスの乗客は常時2~3人。七条通りを西へまっすぐ進み、15分ほどで最寄りの川勝寺(せんしょうじ)バス停に到着。ここから、阪急京都線をくぐって、約10分で西京極総合運動公園に到着した。

IMG_2471
公園内の自動販売機。左からサッカーの京都サンガF.C.、バスケットボールの京都ハンナリーズ、女子プロ野球のウエストフローラ。

IMG_2475

今日の第1試合は、パナソニック ワイルドナイツNECグリーンロケッツ。チーム色に赤が多いトップリーグで、緑が複数(ヴェルブリッツとグリーンロケッツ)は珍しい。イーグルスはまだテントが設営されていない。

IMG_2485

入場し、バックスタンドの旗の真下あたりに座る。観客席は、ワイルドナイツ側はかなりの入りだが、グリーンロケッツ側は少ない。応援団長も遅れてきたのか、試合が始まってしばらくしてから応援が始まった。

IMG_2490

時々ちらついていた雪が、試合が始まってから本格化。テレビの音声担当(女性でした)もボールガール(ガールでした)も大変そう。特に、動きが少ないボールガールは寒かろう。

第1ステージでイーグルスに敗れてから、1分けの後11連勝のワイルドナイツ。対するグリーンロケッツは、第2ステージ初戦でイーグルスに敗れてから勝ち星なし。かなりの差になるのではないかと思っていたが、実際にはグリーンロケッツが善戦し、前半は10対7。後半も、25分に15対10としたが、そこからワイルドナイツが2トライ・2ゴール・2PGを奪い、結果的には27対15でワイルドナイツの勝利となった。

特に、終了直前にグリーンロケッツがゴール近くまで攻め込んでいる状態で、パスの間にすっと入ってきた山田章仁がボールを奪って独走してトライ。これで12点差となって、グリーンロケッツは勝ち点を得られず、第2試合でイーグルスが1つでも勝ち点を上げればA組最下位は免れるという状態になった。

IMG_2498

第1試合後半から、第2試合が始まるまでは止んでいた雪が、試合になるとまた降ったり止んだり。

勝ち点1で7位、勝てば6位になるイーグルス。なぜか今日は、これまでは負け試合でもあった目立った場面が見られない。攻撃も防御も、「地味」と言ってしまうと悪い感じだが、そういうわけでもない。つまり、ここに書くことがあまりないのであります。陸上競技場なので、観客席まで距離があり、臨場感が薄れるのも原因かもしれない。

ペナルティゴールを決められた後、独走のトライを奪われ0対10。さらにPGで0対13。このままずるずるいかないように、と思っていたところだったが、前半35分に押し込んでトライを決め7対13。しかし、直後またたく間にトライを奪われてしまい、再び11点差。得点直後に失点しなければよいが、と懸念していたのが現実になってしまった。

IMG_2507

しかし、後半に入ると、イーグルスの見せ場がだんだん多くなる。もしかすると、ここ数試合の前半と後半の差を解消するため、意図的に後半を重視したのか、と感じるぐらい。

まず6分に替ったばかりの福居武から、カラム=ブルースがトライで4点差。直後にPGで7点差に広げられるも、何度もゴール直前に迫る攻撃を見せる。そして、25分に橋野皓介が快走を見せてくれ、2点差になる。29分に、またもやPGを決められるが5点差。1トライ・1ゴールで逆転のところまで来て、その後も攻め続けるが得点にはつながらず、結局19対24の敗戦となった。それでも、7点差以内の勝ち点1は得られ、トップリーグ2年目は堂々の7位で終えることになった。

IMG_2508

7位。そう、7位なのである。後半を上位グループであるA組で戦ったため、6連敗となってしまったが、昨年の11位から4つも順位を上げているのである。

今期を含む過去4シーズンで、7位以上になったチームを挙げてみよう。

サントリーサンゴリアス
東芝ブレイブルーパス
パナソニック ワイルドナイツ
神戸製鋼コベルコスティーラーズ
トヨタ自動車ヴェルブリッツ
ヤマハ発動機ジュビロ
近鉄ライナーズ
NECグリーンロケッツ
リコーブラックラムズ
わずか9チームしかない。しかも、全チームが複数回7位以上になっている。即ち、7位以上という順位は、ほぼ「指定席」に近い状態になっていたのだ。ここにキヤノンイーグルスが割り込んできたのだから、これはかなりの快挙と言わざるを得ないだろう。

1週休んで、2月 2日には名古屋市瑞穂公園ラグビー場(未訪)で、近鉄ライナーズとのワイルドカードトーナメント1回戦。それに勝てば、2月 8日に近鉄花園ラグビー場で、トヨタ自動車ヴェルブリッツリコーブラックラムズの勝者との2回戦。そこにも勝てば、日本選手権に進出する。まだまだしばらくは、楽しみな時期が続くのである。

IMG_2477

« 3試合連続最多失点更新だけど | トップページ | 体操ワールドカップ東京大会を観てきました »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20199/58981113

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の中勝ち点を得て7位になる:

« 3試合連続最多失点更新だけど | トップページ | 体操ワールドカップ東京大会を観てきました »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ