« 紀洋!場外! | トップページ | またひとつ課題を達成したイーグルス »

2013.09.01

トップリーグ開幕!

IMG_0085

あっという間に8月も最終日となり、ラグビートップリーグ2013-2014が開幕。キヤノンイーグルスは、8月31日(土)19時00分から、東芝ブレイブルーパスと対戦する。

御存じの通り、今期よりトップリーグは2ステージ制となっている。ファーストステージでは、先期より2チーム増えた16チームがプールA・プールB(イーグルスはこちら)に分かれて、その結果、セカンドステージでは、それぞれの4位以上がグループA、5位以下がグループBとなる。そして、グループAの4位以上がプレーオフトーナメントへの出場権を得て、優勝を争うことになる。

グループBに入ってしまうと、日本選手権への出場権をかけたワイルドカードトーナメント(グループA5位以下+グループB4位以上)の可能性はあるものの、どちらかというと「下位リーグとの入れ替え戦(5~7位)や、少なくとも自動降格(8位)を避けるための戦い」ということになってしまい、面白みは激減してしまうのである。

となると、まず目標は、グループAに入ること、即ちファーストステージで4位以上になることである。そのためには、単純に考えると、4勝を挙げることが必要で、トップチャレンジから昇格してきたクボタスピアーズコカ・コーラウエストレッドスパークスに勝ったうえで、昨期6位以下だったヤマハ発動機ジュビロ近鉄ライナーズリコーブラックラムズから2勝ということになる。

だが、である。そんな昨期の順位なんかを参考にしてよいのか。昨期の順位が基準になるのなら、イーグルスはプールBの6位止まりにしかならないではないか。いやいや、有望な新人選手や、有力な外国人選手が加入しているし、昨期からの選手たちもそれぞれが力をつけているから、昨期とは違うんですよ、と言われるだろう。しかし、それは他チームとて同じ。イーグルスだけが力をつけていて、他が昨期と同じなんてことはあり得ない。

では、どうすればよいのか。それは、全試合で勝ちにこだわる、ということだ。格下だからと言って甘く見ることはそもそもないにしても、いわゆる「強豪」に対しても委縮することなく、勝つことを目標にする、という意思が、選手はもちろん、応援する側にも必要ではないか、と思うのである。

ということで、プールBでは昨期最上位の2位であるブレイブルーパスは、初戦の相手として格好である。この試合の勝ち負けが、グループA進出の試金石になるのではないか、と私自身は考えていた。

それにしても、ステージとかグループとかプールとか、ややこしいですね。ここまで書くのに、何度確認したことか…。

IMG_0091

この日の秩父宮ラグビー場では、プールBの2試合が行われる。第1試合のリコーブラックラムズコカ・コーラウエストレッドスパークスが17時00分、第2試合のブレイブルーパス対イーグルスが19時00分キックオフで、開場は16時00分。その10分ほど前に到着すると、既に4チームのテントが準備されていた。チームの色はブラックラムズが黒で、他は赤。入場の列を見ると、ブレイブルーパスやイーグルスのファンもけっこう並んでいるようだ。

IMG_0093

入場してバックスタンドに席を取る。ほぼ西を向いているので、晩夏の強い太陽が真正面にある。さすがに最初は暑かったが、試合が始まる頃には適度に気温が下がり、割と快適に観戦することができた。

IMG_0094

来場のスタンプラリーは携帯電話を使うものになり、初期投資(公式ガイドブック)が必要なくなった。このポスターもあちこちに貼られているので、スタンプのある場所を探さなくてもよくなったのも便利だし、スタンプ用紙を忘れる危険がなくなったのがよい。

IMG_0100

こんな状態で、第1試合開始。前半、風下で不利かと思われたブラックラムズが3トライで17対5と優勢。後半に入って突き放すかと思いきや、レッドスパークスが3トライで20対17と逆転。そこから、ブラックラムズトライ・ゴールで24対20。レッドスパークストライ・ゴールで27対24と、逆転の続く展開となり、後半40分を越えたところでブラックラムズがペナルティゴールを決めて27対27の引き分けとなった。

IMG_0114

という、観て楽しい試合を展開した両チームは、4トライのボーナスが付いて双方勝ち点3。勝っても3トライ以下なら勝ち点は4なので、「勝ちに近い引き分け」と言え、7試合で決まるファーストステージの順位争いに影響が出そうな引き分けとなった。

IMG_0109

ハーフタイムに行われた、ブラックラムズの練習場がある世田谷区のチアリーディングチームPINKYSによる演技。写真のような派手な技の連発で、盛り上がりました。

IMG_0112

レッドスパークスのスパーキーが何かを配っている。そういえば、応援の時には、チーム名は「レスパ」と略されていました。

IMG_0113

チームの色のものを振り回したりして、一番盛り上がった人に賞品がもらえる、という「ファン・オブ・ザ・マッチ」。ブラックラムズ側は、黒いワンピースを着た薄着のおねえさん、レッドスパークス側は、何もわからずお父さんに振り回されていた、赤い服を着た小さな女の子でした。

と、第1試合はいろいろあったハーフタイムですが、第2試合は何もなかったなあ。

IMG_0117

さて、日もとっぷりと暮れた第2試合。

イーグルスの先発は菅原崇聖・山本貢・城彰・日高駿・ジャスティン=アイブス・湯澤奨平・清水直志・マウ=ジョシュアがフォワード。新加入選手としては日本代表アイブスと、ニュージーランド出身マウの2人が入っている。

バックスは福居武・カラム=ブルース・ハビリ=ロッキー・三友良平・ティム=ベネット・和田拓・橋野皓介。こちらはニュージーランド出身ハビリが新加入である。

控えは、金子大介・宍戸要介・上田聖・鷹クロフォードアストン・アダム=トムソン・髙城良太・アイザイア=トエアバ・原田季郎。トムソンと新加入。

なお、控えは今期から1名増えた8名となったが、試合前の場内放送によると、増えた1名はフロントローに充てられるらしい。

IMG_0123

試合は、前半2トライを奪われ3対10。後半は1トライを挙げて無失点に抑えたが、8対10で惜しくも敗戦。7点差以内なので、勝ち点1を得た。イーグルスは、前半1度、後半2度ほど相手ゴール前で攻め続けるチャンスがあったのだが、惜しいところでトライにつなげられなかった。後半のトライは、ハビリ=ロッキーのイーグルス初トライだが、巧みにパスを回して相手の隙をついた、鮮やかなものだった。

IMG_0119

前半18分にペナルティゴールを決めた三友良平は、先期の99得点に加えて100得点を達成。ちょうど前日、サントリーサンゴリアスのニコラス=ライアン選手が史上初のトップリーグ1000得点を達成したが、三友にも少しでも近付いてほしいものだ。

IMG_0124

試合には敗れたものの、マンオブザマッチには和田拓キャプテンが選出された。今期から、両チームの選手を対象にすると制度が変わっので、敗戦チームからの選出第1号になるのだろう。次は、ぜひ勝って選ばれてほしい。

IMG_0122

試合途中で、神宮球場の花火。この間、試合は止められていました。

IMG_0121

ブレイブルーパスの応援は、最後列に旗が立っているだけで組織だったものはなし。去年も思ったのだが、こういうところに「伝統ある強豪」を感じます。

IMG_0125

100試合出場を達成したブレイブルーパスの廣瀬俊朗選手には、試合後に監督や御家族から花束等が送られていた。イーグルスは、チーム自体が通算14試合なので、この手の記録はしばらくお預け。

ということで、第2節は9月 7日(土)19時00分から秩父宮でのパナソニック ワイルドナイツ戦。初戦に46対0で圧勝したワイルドナイツだが、ここで一泡吹かせてほしいものだ。

« 紀洋!場外! | トップページ | またひとつ課題を達成したイーグルス »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

With technical training at the foundation of her skill, Qristyl finetuned her skill by way of organizations such as; White House Black Market, Sean by Sean Combs, DKNY International, Alice and Olivia, Tommy Hilfiger, Jones Apparel, Victoria's Secret, and Abercrombie and Fitch. You can find a hoodie that is a spoof of the popular Abercrombie and Fitch brand, with the saying "Abreadcrumb Fish" emblazoned across the front. Abercrombie clothing was reinstalled on the market by this company who saw in this investment the great success it is today. The film avoids all the sentimentality and gives you moments that seem uncomfortably realistic but it doesn't lose sight of the fact, while that it is a weepie, it is still an entertainment.
nixymq http://www.honoringblackballbookone.net/wordpress/2013/09/02/handbags-to-delicate-leading-held-air-yeezy-shoes-abercrombie-and-fitch/

トップリーグ開幕!: はまぐりはむしのどく

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20199/58110467

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ開幕!:

« 紀洋!場外! | トップページ | またひとつ課題を達成したイーグルス »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ