« イーグルス、強豪に肉薄し勝ち点1! | トップページ | 王者の壁は厚かった、そして… »

2012.09.15

もしラグビーが3セット制だったら

2012年 9月15日(土)

IMG_2617

ラグビートップリーグ第3節、キヤノンイーグルス秩父宮ラグビー場神戸製鋼コベルコスティーラーズと対戦。昨期はリーグ戦6位(6勝6敗1分)だったが、トップリーグ創設9年のうち4つしかない優勝チームの1つである。そして、前回前列で観戦していたおっちゃんも「今年のスティーラーズは違う」と言っていた通り、「世界最強CTB」と言われたジャック=フーリーパナソニックワイルドナイツから獲得している。

IMG_2614

今日は17時からのダブルヘッダーで、イーグルスは第1試合。イーグルスもスティーラーズも、第2試合の東芝ブレイブルーパスNTTドコモレッドハリケーンズも、ついでに日本ラグビー協会も、全部テントの色は赤。秩父宮ラグビー場の前は、傾きかけた日の加減もあって赤く染まっていた。

IMG_2622

真西を向いているバックスタンドは夕陽を真正面から受けることになるので、今日はメインスタンドで知人3人と観戦することになった。いろいろ話をしているうちに、選手入場。イーグルスのイーグル君、スティーラーズのコーロクンも一緒に入場してきた。

IMG_2623

これがコーロクン。製鉄所の高炉です。後ろの列の人たちは、「アツエンクンやチュウゾウクンはいないのか」と言っていました。さすが古豪のファンはレベルが高いわ。ちなみに私、神戸製鋼の加古川製鉄所を見学したことがあります。

IMG_2626

イーグルスのメンバーは第2節と全く同じ。スティーラーズはさすがに強く、開始直後の簡単かと思われたペナルティゴールを外されて安堵したのもつかの間、4分にトライを決められてしまう(ゴール成功)。すかさず三友良平のペナルティゴールで4点差とするも、即座にトライを返されてしまい、さらに13分にもトライを決められて16点差に突き放されてしまった。前戦同様にタックルは決めているのだが、ちょっとした隙間を突かれてしまう感じ。

今日は厳しい試合になってしまうのか…と思ったが、その後はよく相手の攻撃をしのぎ、27分にキャプテン和田拓がトライ!(上はトライ後の写真)。ただ、前半終了間際の38分にもジャック=フーリー2本目のトライを許してしまい、10対26で前半を終えた。

IMG_2627

ハーフタイムには、ロンドンパラリンピックで4位になったウィルチェアーラグビー日本代表からの報告があった。

IMG_2630

メインスタンド中央部は「いい席」なので、ファンクラブ会員特典の自由席では、どちらか側に寄った席にしか座れない。前半は、スティーラーズ側になるグラウンドに向かって右側に座っていたが、後半もイーグルスのトライやゴールをより近くで見よう!と逆側に移動。これに選手が応えてくれた。

ほとんどの時間帯で、イーグルスが攻勢。まず5分にトライで11点差に迫り、13分にPGを決められるが、20分のトライ(ゴール成功)でついに7点差に迫る。このままいけば勝ち点1は確保…なんて消極的なことを考えてはいけない。あと20分、1トライと1PGで逆転だ!と力を入れて観戦。

27分、ハーフラインに近い位置だが三友がPGを狙う。残念ながら外れてしまうが、これぐらい離れた位置からもPGを狙ってくるということは、自陣では反則は失点につながる可能性が高いということで、相手へのプレッシャーになるとの知人の解説。三友のゴールの成功率を当然相手も承知しているだろうから、この作戦は効果がありそうだ。

残り10分、イーグルスは攻める。しかし、相手に攻め込まれた39分、ボールを持った相手選手のまわりにイーグルス選手の空白ができたすきを突かれ、ドロップゴールを決められ10点差に広がってしまう。残り1分、イーグルスは猛攻撃を見せる、もう少しでトライか!というところまで行ったのだが、残念ながらノーサイド。22対32の敗戦となり、得失点差マイナス10、トライ数3で勝ち点を得ることはできなかった。

IMG_2634

しかし、後半だけなら12対6。前節もそうだったし、もしラグビーが3セット制なら3セット目を取って勝ってたんじゃないか、あるいはセットポイント制なら2試合とも1対1で引き分けじゃないか…なんて考えてもしょうがないですけどね。でも、ノーサイドまで疲れを見せずに攻め続ける試合は、見ている側としては非常に力の入るものなのであります。

次節はいよいよ王者サントリーサンゴリアスと22日(土)17時から秩父宮ラグビー場で対戦。同じ昇格組の九州電力キューデンヴォルテクスは第2節に5トライを挙げ5点差まで詰め寄っている。イーグルスも、臆することなく立ち向かってほしいものだ。

IMG_2636

今日の敗因。実はわたくし、応援するチームの対戦相手の売っているを食べたりもらったりすると、必ず負けるというジンクスがあるのです。今日は入場待ちの行列に並んでいるとき、あまりに蒸し暑いのでうちわをもらってしまいました。これを断っていれば、あるいは…。反省します。

« イーグルス、強豪に肉薄し勝ち点1! | トップページ | 王者の壁は厚かった、そして… »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

相変わらず内容が濃い!いつも有難う御座います。

 恐縮です。こちらこそいつもご覧いただき、ありがとうございます。

初めてコメントします。いつも詳しいレポートありがとうございます。
神戸製鋼戦はTVの生放送で観戦しました。東芝戦もそうでしたが、前半はどれだけ差をつけられるんだろうと冷々し、後半で少し夢を見させてもらうという展開で、見ていて非常に面白かったです。
相手チームを圧倒する運動量は若いということもありますが、非常によく鍛えられていますよね。

サントリー戦は生観戦できる予定なので今から非常に楽しみです。

#トエアバの状態はどうなんでしょうかね~早く見てみたいです。

BEKKさん、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、終盤になっても疲れが感じられないのがいいですね。サントリーに対してどこまでやれるのか、楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20199/55666604

この記事へのトラックバック一覧です: もしラグビーが3セット制だったら:

« イーグルス、強豪に肉薄し勝ち点1! | トップページ | 王者の壁は厚かった、そして… »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ