« 東京ドームで台湾を応援する | トップページ | イーグルス、強豪に肉薄し勝ち点1! »

2012.09.06

イーグルス、トップリーグ3位!

2012年 9月 1日(土)

IMG_2415

今シーズンからジャパンラグビートップリーグに昇格したキヤノンイーグルス。その初戦は、昨年12位のNTTドコモレッドハリケーンズと、大阪の長居第2陸上競技場で行われた。強豪揃いのトップリーグの中で、昨年の順位的にはイーグルスに近いところにいるレッドハリケーンズであるが、先々期のトップチャレンジ1で対戦し、一気にトップリーグ昇格を目指したイーグルスが大差で敗れた試合の記憶は鮮明だ。もちろん2期も前のことであるし、7月27日に行われたオープン戦では40対35でイーグルスが勝っている。

長居第2陸上競技場は長居公園の中にある。公園内の大阪市立自然史博物館には中学か高校の頃に来たことがあるが、それ以来。今日は第1試合でトップウエストAの大阪府警察対JR西日本があるが、到着したときにはイーグルスを除く3チームのテントしかなく、テントが設置されて受け付けが始まったのは17時30分頃。第1試合の前半は終了していた。

IMG_24143

陸上競技場なので、観客席の前にはトラックと走り幅跳び等のフィールドがあって、選手は遠い。メインスタンドは高さがあるうえに、中央部はファンクラブ特典の入場券では入れない席なのでバックスタンドからの観戦とする。こちらの最前列は、ほぼグランドと同一高さなので、臨場感があってよかった。

IMG_24233

第1試合は、大阪府警察が48対0で、JR西日本に勝利。18時30分頃にイーグルス・レッドハリケーンズの選手が現れ、グラウンドで最後の練習をする。

電光掲示板にも両チームの名前が…あれっ?点数は第1試合のままですね。でもちょっと、縁起悪いなあ、と私の心に不安がよぎったのでした。

IMG_2425

先発選手発表。文字は片仮名(チーム名ぐらいの大きさだと漢字も出るようですが)。菅原崇聖(同志社大学)・日高駿(明治大学)・植松宗之(立命館大学)・福居武(大阪体育大学)と、新人4人が先発。ケーン=トンプソン(サモア)・中田慎二(日野自動車)・ティム=ベネット(オーストラリア)も新加入。全員が20代だ。

IMG_2426

控えも湯澤奨平(成城大学)・髙城良太(法政大学)と新人が2人。

応援団はイーグルスがメインスタンド、レッドハリケーンズがバックスタンドと分かれて陣取る。最初はバックスタンドの、メインに向かって右側に座っていたレッドハリケーンズを応援する人たちだが、どんどんと増えていって、結果的には数少ないバックスタンドのほとんどを占めていた。さすがは地元である。

IMG_2428

試合前、改めて選手入場。これも新人(?)のマスコット「イーグル君」も一緒だった。東京都大田区下丸子出身の男の子だそうです。

IMG_2429

試合開始後しばらくすると、突然大粒の雨が降り始めた。実は長居公園では先月落雷で亡くなった人がおり、試合前には雷の場合試合を中断するとの放送もあった。幸い、雨は強いが風はなく、雷鳴も聞こえないので傘を差してそのまま観戦。イーグルスは序盤から押し気味だ。雨で手が滑るのか、両チームともノックオン等のミスが出たが、雨は間もなくやむ。そして、トマシ=ソンゲタがトライ!イーグルスがトップリーグ初得点・初トライを獲得した。

IMG_2432

さらに、新人スクラムハーフ福居武もトライ!ともに、三友良平が昨期同様の鮮やかなゴールを決め、14対0となる。そして、自陣かと思われるところでボールを受けたフルバック和田拓が、長いキックでドロップゴール!まるで野球の本塁打、それも長距離打者が打つ本塁打のような美しい放物線を描くキックで、イーグルスは17対0。その後トライをされるも、17対7で前半を終えた。

全般的に、攻撃・防御ともにイーグルスが思い通りに試合を運んでいる印象。ボールを持っているときは着実に前進し、相手はボールを持っても逆に下がっていってしまう。前述の通り、レッドハリケーンズのファンに囲まれた状態での観戦だったが、このことは周囲の人も話していた。また、ゴール内やゴール近くでのキックパスを落としてしまう等、一瞬こっちが「だめかっ」と思うところでのミスがレッドハリケーンズには目立った。

後半も早々に新加入ティム=ベネットがトライ。三友がペナルティゴールを2本決めて、途中出場の山本貢もトライ。この時点で4トライの勝ち点1を獲得。このゴールははずした三友だが、トライを取られた後にすぐさま3本目のPGを決めて、38対14でトップリーグ初勝利となった!

IMG_2434

まさに快勝。はずれはしたものの、和田以外にもカラム=ブルース、橋野皓介がドロップゴールを狙う等、勝ち負けは別にして(るかどうかわからないけど)見ていて楽しめる試合だった。それにしても橋野のDG、電光掲示板と場内放送ではいったん成功とされたぐらいのきわどさで、親類か友人らしき橋野ファンが非常に残念がっていた。

IMG_2397

ということで、勝ち点5。第1節で勝ち点5を挙げたのは、イーグルス以外にはパナソニック ワイルドナイツとサントリーサンゴリアスだけで、得失点差でワイルドナイツが1位、トライ数の差でサンゴリアスが2位だが、イーグルスは見事に3強の一角を占めることになった。

次節は、9月7日(金)に秩父宮ラグビー場で東芝ブレイブルーパス戦。昨期リーグ戦2位(11勝2敗)の相手とどこまで戦えるのか。第1戦の勢いをかって、思う存分のプレーを見せてほしい。

« 東京ドームで台湾を応援する | トップページ | イーグルス、強豪に肉薄し勝ち点1! »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

書かれていたのですね。臨場感溢れる記事有り難うございます。選手もファンも大きな自信となる一戦でした。
東芝戦も是非よろしくお願いします。ちなみに昨シーズンの東芝の失点は173と2位ヤマハに100点差以上つけてのダントツの最少でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20199/55596271

この記事へのトラックバック一覧です: イーグルス、トップリーグ3位!:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/09/07 09:07) [ケノーベル エージェント]
大田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 東京ドームで台湾を応援する | トップページ | イーグルス、強豪に肉薄し勝ち点1! »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ